選ばれる理由(3)made in japanの信 頼 感

技術の粋を凝縮した、made in japanの安定品質。

お問い合わせ 0120-66-11-99
  • (1)一環した国内生産
  • (2)最先端の研究設備

(1)一環した国内生産

唯一無二の性能を求めて、素材から一環して国内生産。

糸一本まで、高品質を求めて国内で生産する。「健康いちばん」の快適性を支える、大きなポイントのひとつが「100%国内生産」へのこだわりです。クッション材である「v-lap®」の素材は、独自開発のエコロジーなポリエステル繊維。海外にはない独自の技術を用いて、高品質な特殊繊維を生産しています。こうして生まれた材料を、さらに日本に1台しかない設備で加工したものが、「健康いちばん」のクッション材に採用されています。いいものをつくるためには、どんな手間もいとわない。徹底した細部へのこだわりは、発熱器やコントローラーをはじめとする電子機器、縫製においても同様です。日本人ならではの丁寧な作業と、繊細な心配りが「健康いちばん」の品質を支えています。

「v-lap®」は、帝人株式会社が開発した、クッション材の商標名です。詳しくはコチラをご覧ください。

お問い合わせ 0120-66-11-99

(2)最先端の研究設備

最上級の品質を厳しく見つめる、最先端の研究設備。

日本の気候を知っているからこそできる、日本にもっとも合った快適なマットレスを。そんな想いを込めて、「健康いちばん」は国内でも有数の研究環境を整える帝人大阪研究センターを中心として、緻密な研究と開発を行っています。例えば製品実験では、8万回もの圧力をかける耐久テストをはじめ、さまざまな温度や湿度を再現できる「人工気象室」による保温力・ヒーター性能の調整、発汗する特殊なマネキンによる通気性の計測、体圧分散機での弾力検査など、多角的な観点からデータを分析。一部分のサンプルではなく商品全体の試験を行い、お客様のもとで設定値通りの性能が発揮できるよう追求しています。日本でしかつくれない信頼と心地よさを届ける。私たちがmade in japanにこだわる理由です。

○受付時間/午前9:00〜午後5:30(年末年始・土日祝日を除く)

○受付時間/午前9:00〜午後5:30(年末年始・土日祝日を除く)